するっとカフェを使った新感覚★カフェフルーツようかん

するっとカフェを使った新感覚★カフェフルーツようかん


するっとカフェとあんこを使った「ようかん」を作ってみましょう。
あんこの甘さとカフェのビターな風味が醸し出すほろ苦ようかん。
ドライフルーツを入れた牛乳かんとも合わせて、見映えよく、ひとくちで何度も美味しい2層仕上げにしました。
今回は牛乳パックで型を作って型を作って作ります。

するっとカフェのフルーツようかん

材料(3〜4人分)
【するっとカフェようかん】
・するっとカフェ 大さじ2
・こしあん 100g
・砂糖 大さじ1
・かんてん 小さじ2
・水 50cc

【フルーツ牛乳かん】
・牛乳 100cc
・砂糖 大さじ1
・かんてん 小さじ1強
・ドライフルーツ適量

・牛乳パック

 


1)牛乳パックの下10センチくらいを切り、さらに縦半分に切り、2つをセロハンテープでとめて15センチほどの型を作る。

2)牛乳かんを作る。1の型の底にドライフルーツを並べておく。牛乳を沸騰させ砂糖を溶かしたら、かんてんを入れてよくまぜる。だまになりやすいのでよくかき混ぜて。だまになってしまったら、小鍋で再度温めて溶かす。
混ざったら、ドライフルーツを並べた型に入れて、冷蔵庫で固める。




3)牛乳かんが固まったら、カフェようかんを作る。小鍋に水50ccを沸騰させ、するっとカフェ、こしあん、砂糖、かんてんをを入れてよく混ぜる。
2が固まったら上から流し込み、再度冷蔵庫で固めて完成!




4)型をとめていたセロハンテープを外して、型から取り出す。



食べやすい大きさにカットしていただきます。

1〜2日で食べ切ってください。残った場合は1つずつ冷凍し、冷蔵庫で解凍して食べてください。

牛乳パックの型を使わずに、製氷型を使ったシンプルなレシピもおすすめ。

カフェようかんの材料
・するっとカフェ 大さじ2
・こしあん 100g
・砂糖 大さじ1
・かんてん 小さじ2

を手順3)の要領でを作って固めて出来上がり。
甘めが好きな型は砂糖を大さじ2にしてみてください。


お家にあるシリコン型などを使って自由な形で作れます。

コーヒーフレッシュをトッピングするのもおすすめ。

かんてんは固まるまでの時間が短いので、作りやすいです。
たくさん作って、冷凍しておくのもおすすめです。
食べたい分だけ冷蔵庫で解凍していただきましょう。

執筆: | 公開: