するっと抹茶の豆花(トウファ)

するっと抹茶の豆花(トウファ)


豆乳でできたやさしい甘みが魅力の、ふわとろ口溶け台湾スイーツ「豆花」をご存知ですか? 今回はするっと抹茶を使ったレシピをご紹介します。 そのままでもじゅうぶん美味しいのですが、するり麦や芋圓(ユーユェン) 、ジャスミンジンジャーシロップを使った腸活アップアレンジにしました。簡単ですので気楽に作ってみてください。

材料(4人分)
・するっと抹茶 大さじ3
・豆乳 400cc
・砂糖 大さじ2
・粉ゼラチン 5g
・水 大さじ3

【 ジャスミンジンジャーシロップ 】
ジャスミンティーバック 1包
お湯 300cc
砂糖 100g
しょうが ひとかけ

【 さつまいもの芋圓 】
サツマイモ100g
片栗粉 100g
砂糖 大さじ1
水 100cc

【 ゆでするり麦 】
・するり麦 100g
・水 500cc
※出来上がったゆでもち麦から適量使います。残りは冷凍しておきます。

・あんこ、缶詰フルーツなどトッピング(あれば)

 


1)豆乳は耐熱容器に入れて電子レンジ600W3〜4分加熱。粉ゼラチンは水大さじ3と混ぜてふやかしておく。


2)加熱した豆乳に砂糖、するっと抹茶、ゼラチンを入れてよく溶かす。するっと抹茶は完全に溶けなくてOK。


3)余熱がとれたら、2〜3時間冷蔵庫で固めます。このように表面に膜が張ることもあります。


このまま黒蜜ときなこでいただいても美味しいです!

さて、ここから本場・台湾風の豆花アレンジに挑戦しましょう!
豆花にトッピングする芋圓(ユーユェン)というおいものもちもち団子を作ります。本来は「タロ芋」というお芋で作るのですが、今回はさつまいもで作ります。


1)さつまいもを一口大に切り、電子レンジで3〜4分加熱。熱いうちに砂糖を加えて荒く潰す。


2)片栗粉を追加し、さらに水を加えて全体をまとめていく。


3)ぎゅっと固めて団子状に丸めていく。ぱさっとした生地で大丈夫。茹でるとまとまります。


4)鍋に湯を沸かし、茹でる。浮き上がってきたら取り出して、水にさらす。


もちもちした食感が楽しい芋圓。

ジャスミンジンジャーシロップを作ります。
通常のシロップよりスッキリした風味が魅力。豆花の繊細な甘さを引き立てます。


1)小鍋に水300ccと砂糖100gを沸かし、沸騰したらジャスミンティーパックとしょうがひとかけをいれ、ひと煮立ち。ティーパックだけ取り出して、そのまま冷ます。


2)余熱が取れたら冷蔵庫へ。
シロップは余ったら、炭酸水と合わせてジンジャーエールとして楽しめます。保存するときはしょうがを取り出して煮沸消毒したびんへ。

ゆでするり麦、芋園、あればあんこや缶詰のフルーツを豆花と一緒に盛り付けます。
仕上げにジャスミンジンジャーシロップをたっぷりかけていただきます。

優しい甘さの豆花はどんなシロップともトッピングとも相性○。お好きな組み合わせを見つけてくださいね。

執筆: | 公開: