はじめてのあなたへ

はじめまして。おつうじ屋店主の石井と申します。

おつうじ屋のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。
この度のご縁に心から感謝いたします。

私自身が頑固な便秘に悩み、下剤なしには排便できない状態に陥って苦しみ、試行錯誤してそこから抜け出すことができた経験をもとに、私と同じようにお通じにお悩みの方のお役に立てるのではないかと考え、2006年にはじめたのが「おつうじ屋」です。

「おつうじ屋」をオープンしていちばん驚いたのは、私と同じ悩みをもつ女性が全国にたくさんいたということです。みんな同じことで悩んでいたんですね。


いままで本当にたくさんのお客様からのお声、でるでるダイアリーが集まりました。最近ではそのお声やダイアリーに、新しくするっとシリーズをはじめた方が励まされ、快腸への道をたどられるという好循環が生まれています。

私は創業当初から、こうした好循環が生まれることを理想としておりました。同じ悩みを持っていた人だからこそ、伝えられることがあると思うからです。

また、お客様からいただく、「快腸になったよ」「今までがうそみたいに快便です」といった喜びの声に支えられたからこそ、今まで続けてこられたのだと感じます。

腸が健康であることの素晴らしさ

腸内環境がよいと、驚くほど健康になれますし、お肌も生まれ変わったようにきれいになります。毎日、元気で気分良く過ごしたい、さらに健康美を目指すのであれば、まずは腸を整えることが大切です。

また、むかしから健康の秘訣は「快食」「快便」「快眠」といわれているとおり、この3つは繋がっていて、お互いに影響しあっているんですね。朝から快調だと、ご飯も美味しく食べれます。からだも軽く、活動的になるので、適度に疲れることで質のよい眠りに繋がります。

快腸でハッピーな毎日を

お腹がすっきりすると、腸から「幸せホルモン」が分泌されることを知っていますか。このホルモンはストレス解消に役立ちます。また、笑うことでからだがリラックスして、腸内環境が整うんですよ。

ストレスを解消するには、笑うことがいちばん大切だと思っています。 たとえば、嫌なことがあったとしても、それをジョークにしてしまうくらいの心の余裕を持つと、素敵だと思いませんか。
日常のちょっとした出来事でも、自分を客観的にみてみたり、ちょっとだけ視点を変えてみると、「笑い」に変えることもできると思うんですね。

そんな思いから、「おつうじ川柳」など、便秘の悩みを笑いに変える企画をはじめました。もう12年目になるのですが、毎年、力作が届き、大変な盛り上がりを見せています。

また、悩んでいるのは自分だけではないんだ、みんな一緒なんだ、と前向きな気持ちをもって、悩みを解消していただければいいな、と思っています。そういう思いから、みなさんのすっきり体験談やお通じ事情をシェアしております。悩んでいる時は、どうしても視野がせまくなってしまうものですが、体験談を読むことで、希望の光が見えてくると思います。読むだけで本当に励みになりますよ。

これからも快腸の輪が、もっともっと広がるようしっかりと努めてまいります。

心から感謝を込めて 
おつうじ屋 代表 石井 幹子



おつうじ屋 代表 石井 幹子


福岡県生まれ。
2006年にオリジナル製品「するっと抹茶」を考案。妊娠中でも飲める自然派・安心・安全な健康茶として話題となり、クチコミで全国に広がる。たまごクラブの読者アンケート「妊娠中に飲んでいた飲みもの」で上位に。発売以来13年以上売れ続けているロングセラー商品。2015年に姉妹品でノンカフェインオルゾコーヒーの「するっとカフェ」を開発。2017年には、食の改善から快調をめざす「するり麦」を発売。女性の目線でカラダにやさしい製品づくりを展開中。→開発エピソード(でるでる誕生物語)

【悩んでいるあなたへ】
今の悩みは「一時的」なものです。あなたに合った解決法がきっと見つかります。これからはもうひとりで悩まないでくださいね。私たちと一緒に解決していきましょう。