はじめてのあなたへ

はじめてのかたへ。おすすめの商品はこちら

はじめまして。
ナチュライズの石井と申します。

当ショップを見つけてくださりありがとうございます。このたびのご縁に心より感謝いたします。

ナチュライズは、2006年にするっと抹茶というオリジナルの製品を考案し「おつうじ屋」というショップ名でスタートしました。するっと抹茶を作った理由は、何を隠そうわたし自身が便秘で悩んでいたからです。

当時のわたしはひどい便秘で悩み、苦しんでいました。下剤や市販の便秘茶を常用していたときもありました。でも残念なことに、便秘がよくなるどころか、飲まないと出ない体質になってしまいました。そして、からだによっぽど負担がかかっていたのでしょう、体調まで崩してしまいました。

一時しのぎのやりかたで自分の腸をだましだまししていても、根本的な解消にはつながらないと気がつきました。巷にあふれている「即効性」をうたう不自然な解消法に疑問を感じ、自分が納得のいく製品を作ることにしたのです。

それから早いもので15年が経ちました。これまでに60,000人を超える便秘でお悩みのお客様が、ナチュライズの商品を手にとってくださいました。インターネットのおかげで、全国の方とご縁をいただくことができました。

便秘のご相談や、体験談もたくさんいただきました。するっと抹茶で便秘が解消されて、毎日を明るく、ポジティブに生きているお客様を目の当たりにして、腸の状態とこころの状態はつながっていると確信にいたりました。

ナチュライズの製品を通じて、お通じの悩みから解放されて、健康であることの幸せを実感していただきたい。そう強く願うようになりました。

悩みから解放されて、健康であることの幸せを実感してほしい

お通じが良い日は、気分が良く一日を過ごせますよね。逆に便秘のときやお腹を下した日は、落ち込んだような、すっきりしないモヤモヤした気持ちになります。

あまり知られていませんが、お腹とこころはつながっていて、腸の状態(快・不快)が、そのまま脳に伝わってしまうのです。

快腸だと「セトロニン」というホルモンがたくさん分泌されます。セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれていて、毎日快腸であることで、幸せな状態をキープできると言われています。

ナチュライズが、下剤を使わない自然な排便を推奨するのは、おつうじがこころの状態に大きく影響するからなのです。

そもそも排便というのは、「不必要」なものをからだから排出する気持ちのよい行いです。

自然な便意を感じ、自然に排出する。これが理想なのですが、下剤や刺激系の便秘茶を使うと、腸の機能が衰えるだけでなく、腸が本来の仕事を忘れてしまいます。そうなると、もとに戻すのはとても大変です。

快便で健康を実感する幸せ、こころが安定している幸せをぜひ感じていただきたい。
幸せのベースはこころとからだが健康であること。そういう想いで日々、商品開発に取り組んでおります。

「これまでの便秘が嘘みたい」
「便秘で悩んでいたことを忘れてしまうくらい快調です」

このようなお喜びのお声をいただくたびに、この商品を作ってよかったと心から思います。

お腹の悩みからこころもからだも解放され、ポジティブな気持ちで毎日を過ごしていただければ、これ以上の喜びはありません。

ナチュライズ代表
石井 幹子

↓便秘が治らない理由をまとめました(医師監修)↓



代表 石井 幹子


下剤を手放せず苦しみ、そこから抜け出した自身の経験を元に、2006年にオリジナル製品「するっと抹茶」を開発。→開発エピソード(でるでる誕生物語)妊娠中でも飲める自然派・安心・安全な健康茶として話題となり、クチコミで全国に広がる。たまごクラブの読者アンケート「妊娠中に飲んでいた飲みもの」で上位に。発売以来、15年以上売れ続けているロングセラー商品。お客様からの熱いご要望にこたえて、2015年に姉妹品でノンカフェインの「するっとカフェ」を開発。2017年には、食の改善から快調をめざす「快調ごはん するり麦」を発売。2020年に眠りと美を整える「スピカフェ」を開発。自然のちからで「快食」「快便」「快眠」を整える、安全で身体にやさしい製品づくりを展開中。