ユンヨンチャ(香港式ティーコーヒー)と抹茶フォーチュンクッキー

香港式コーヒーミルクティー・鴛鴦茶(ユンヨンチャ)と抹茶フォーチュンクッキー

香港式コーヒーミルクティー・鴛鴦茶(ユンヨンチャ)

カフェと紅茶のマリアージュ・鴛鴦茶
香港では知らない人はいないというくらい、愛飲されているんですよ。

材料(1人分)
練乳 小さじ2
お湯 200cc
するっとカフェ 大さじ2
紅茶パック 1袋

グラスに練乳、カフェを入れ、お湯を注いでかきまぜ、紅茶パックを入れる。
1)グラスに練乳、カフェを入れ、お湯を注いでかきまぜ、紅茶パックを入れる。

 

紅茶バッグを1~2分前後で取り出してかきまぜて完成!
2)紅茶バッグを1~2分前後で取り出してかきまぜて完成!

 

鴛鴦(ユンヨン=えんおう)はオシドリのこと。
鴛鴦(ユンヨン=えんおう)はオシドリのこと。中国文化では2種類の組み合わせるとき「鴛鴦」を使うことがあるそうです。
日本人には意外な、紅茶とカフェの組み合わせをお試しあれ。

 

抹茶フォーチュンクッキー

中華料理店でかつて出されることもあった「フォーチュンクッキー」。実は日本生まれだということはご存知ですか?日本からアメリカの中華レストランに広がった文化なんだそうです。

占いの紙を仕込んだキュートなクッキーをするっと抹茶で作ってみませんか?

材料(6〜7個分)
卵白 1個
砂糖 30g
薄力粉 25g
するっと抹茶 5g
バター 20g
牛乳 大さじ1

占い用の紙(1×7センチくらい)数枚

 

1)オーブンは170°に余熱。バターは耐熱容器に入れ、電子レンジ200Wで1〜2分で溶かし、牛乳を合わせて余熱をとる。
ボウルに卵白と砂糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜる。

オーブンは170°に余熱。バターは耐熱容器に入れ、電子レンジ200Wで1〜2分で溶かし、牛乳を合わせて余熱をとる。
ボウルに卵白と砂糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜる。

 

2)小麦粉とするっと抹茶を合わせたものを加える。

小麦粉とするっと抹茶を合わせたものを加える。

 

3)クッキングシート上でスプーンの背を使ってうすく10センチくらいの円状に広げ、オーブンにいれて7分ほど焼く。

クッキングシート上でスプーンの背を使ってうすく10センチくらいの円状に広げ、オーブンにいれて7分ほど焼く。

 

4)ふちが色づいたらオーブンから取り出す。占いの紙を置き、熱いうちにふたつおりにする。

ふちが色づいたらオーブンから取り出す。占いの紙を置き、熱いうちにふたつおりにする。

 

5)コップを使って、形をととのえる。

コップを使って、形をととのえる。

 

6)そのままカップケースなどに入れて形を固定させておく。

そのままカップケースなどに入れて形を固定させておく。

焼き上がったらすぐ固まってしまうので、2〜3枚ずつ焼いて、手早く形を仕上げてください。皮膚の弱い方は軍手を使ってくださいね。

焼き上がったらすぐ固まってしまうので、2〜3枚ずつ焼いて、手早く形を仕上げてください。

中に入れる占いメッセージは遊び心をぞんぶんにいかして。楽しんで作ってくださいね!

中に入れる占いメッセージは遊び心をぞんぶんにいかして。楽しんで作ってくださいね!

 

 

 

執筆: | 公開: