水分ですっきり!

便秘には水分摂取が大切です。便の硬さは水分量によって決まります。

便の水分が60%以下になると、かなり硬い便が出ます。

硬い便は出しにくいだけでなく、「痔」を招きますので注意しましょう。

ただし、水を飲むにもタイミングがあり、タイミングを逃すと効果が半減します。たとえば朝。

朝おきてすぐ飲むのがポイントで、起きて動き始めると胃腸が活動を始めてしまいますので、せっかく水分をとっても大腸に届く前に他の臓器にもっていかれてしまいます。

飲み忘れがないように、枕元においておくのもいいでしょう。

次に、大切なことは食物繊維と一緒にとることです。先ほど申し上げたとおり、せっかく水分をとっても他の臓器に持っていかれてしまうので、食物繊維と一緒にとって固めてしまいましょう。便の材料にもなり一石二鳥です。

執筆: | 公開: