ゆらりゆうらさんコラム

アラフィフで飛び込んだ介護の世界。慣れぬ仕事に悪戦苦闘するうちに、外からはわからない人間模様が見えてきた。みんなを笑顔に変えるため、今日も張り切って窓を開けます!

第30回「どちらの医者が良かったのか?」

介護福祉士をしながら、介護のあれこれを漫画にしています、ゆらりゆうらと申します。 昨年の八月に、脳梗塞で倒れ入院中の姑‥。 姑は、半世紀以上、かかりつけにしている近所の医者がいて‥ 他の医院で診てもらうなんて論外だったの… →続きを読む

執筆: | 公開:

第29回「プライドと介護」

介護福祉士として訪問介護ヘルパーをしながら、漫画も描いていますゆらりゆうらと申します。 現在は、療養型病院に入院中の姑ですが、昔から傍若無人で、気が強い、扱いかねる姑でした。 そんな姑も高齢になると共に、弱って介護が必要… →続きを読む

執筆: | 公開:

第28回「いつもあなたが心配」

漫画を描きながら、介護福祉士として働いておりますゆらりゆうらと申します。 訪問介護で利用者様のケアをさせていただいていますが、時にこちらが「心のケア」をしていただいているのではないかと、感じることも多いのです。 戦争体験… →続きを読む

執筆: | 公開:

第27回「ダンボールの中のお菓子」

姑との同居27年の介護福祉士、ゆらりゆうらと申します。 エンドレスだと思われた姑との同居が、昨年、突然姑が脳梗塞で倒れたことでいったん終了。 なにしろ、存在感すごい姑だったので‥主のいない姑部屋はガランとして‥ ただ、段… →続きを読む

執筆: | 公開:

第26回「姑のごはん」

訪問介護ヘルパーをしながら、介護、義母との同居を漫画にしておりますゆらりゆうらと申します。 27年間同居していた姑が、脳梗塞で救急搬送されたのが昨年の八月。 現在は療養型病院に入院しており、コロナ禍の影響で月一のリモート… →続きを読む

執筆: | 公開:

第25回「ただ抱きしめて欲しかった。」

介護福祉士として、訪問介護ヘルパーとして働きながら、介護のあれこれを漫画に描いております、ゆらりゆうらと申します。 介護の形は、親子関係の形が色濃く投影されます。 親の介護をしながらも、小さい頃の気持ちが蘇り、どうしても… →続きを読む

執筆: | 公開:

第24回「役に立ってるヒヤリハット」

デイサービスで七年働いた後、現在は訪問介護ヘルパーとして介護職に邁進しております、ゆらりゆうらと申します。 デイサービスで、よく書く機会のあった「ヒヤリハット」の報告書。 介護現場での事故を防ぐためにも必要だったのですが… →続きを読む

執筆: | 公開:

第23回「介護のバトン」

介護福祉士として、訪問介護で働いております、ゆらりゆうらと申します。 介護士の仕事場は、様々。 訪問介護の前は、デイサービスで働いていた私ですが、よく訪問介護の方と出会う時がありました。 それは、一人暮らしの方を、お家か… →続きを読む

執筆: | 公開:

第22回「家族の介護、ヘルパーの介護」

介護福祉士として、訪問介護の仕事に携わりながら、介護のあれこれ描かせていただいています、ゆらりゆうらと申します。 介護は家族だけで引き受ける時代ではありません。 様々な介護サービスを利用して、家族や本人の負担を軽くしてい… →続きを読む

執筆: | 公開: