ショコアテペック


喫茶店「グア・ビーンズ・コーヒー」を舞台にマスターが出すコーヒーアレンジをするっとカフェのレシピで紹介いたします。マスターが出すのは世界のコーヒーアレンジ。主人公の麦子さんと一緒にお楽しみくださいね。

 

登場人物

 

お店のマスター。謎が多い。犬?

 

お客・麦子さん。OL。年齢は言いたくない。シングル。

 

 

第3話:ショコアテペック





チョコレートの発祥の地はどこなのかご存知ですか?ベルギー?フランス?実は、メキシコなんですって。

滋養強靭作用があり、不老長寿の薬といわれたチョコレートは、古代メキシコでは金と同じような価値を持っていたという。そのチョコレートを贅沢に盛ったメキシコ発のコーヒーアレンジが「チョコレートの山」という意味のショコアテペック。

マスターによると、チョコレートは女性にとってうれしい成分がたくさん入っているだとか。体の抗酸化を防ぐポリフェノールは赤ワインよりもたくさん含まれていて、またテオブロミンという成分には持続性のあるリラックス効果があるという・・。

思いがけないマスターからの心のこもったバレンタインの一杯。ブランデーの香りとコーヒー、そしてチョコレートが合わさり、デザートのようなリッチな味わい。う〜ん、アルコールのせいか、美味しさのせいなのか、気分が上がってきました。今年のバレンタインは何事もなくさみしく終わるところだったけど、最後に女子力回復。明日もがんばるぞ。ん?チョコレートのポリフェノールのおかげかな(笑)・・?

ショコアテペックの作りかた
材料(1人分)
・するっとカフェ 大さじ2
・お湯 150ml
・ブランデー 大さじ1
・ホイップクリーム 大さじ1〜3
・削ったチョコレート 小さじ1
・チョコレート菓子 適量
※ホイップクリームはチョコレート菓子で沈まないように、若干固めに泡立てる。


1)グラスにブランデーを入れ、お湯にとかしたするっとカフェをゆっくりと注ぐ。


2)ホイップクリームを泡立て浮かべる。


3)削りチョコレートや、チョコレート菓子を用意。生クリームの上に山のように飾り付けて完成。

今回はブランデーを使用することで、するっとカフェの味わいも数段深みが増しています。アルコールが強めなので、量はお好みで。たくさん入れれば体もあたたまりますが、香りづけ程度で十分美味しくできます。ブランデーはなかなか使わないという方はお菓子用のボトルが少量で販売されているので、それを使用するのがおすすめです。もちろん、アルコールなしでもじゅうぶん美味しくできますよ!
また、ポイントとなるチョコレートは、削りチョコレートのほか、チョコレートクッキーなどいろんな組あわせでアレンジするのも面白いですよ。あなたのお好みの「ショコアテペック」を作ってみてください。デザートコーヒーなので、バレンタインに大切な人へ贈り物として出すのもいいかも!

執筆: | 公開: