するり麦のおとうふ料理

するり麦のおとうふ料理

健康食品の代表格ともいえる豆腐と、するり麦を合わせた一品。
するり麦あんかけ 揚げ出し豆腐風とするり麦みその厚揚げバター焼きの2種をご紹介します。

するり麦あんかけ 揚げ出し豆腐風

揚げ出し風に仕上げた豆腐とするり麦で作ったあんかけを合わせた、食べ応えのある食卓に添えたい腸活レシピ。
醤油ベースのするり麦のあんかけは、お魚やゆで野菜とも一緒にいただいても。

材料(2〜3人分)
・豆腐(木綿) 一丁
・片栗粉 適量

(するり麦のあんかけ)
・するり麦 50g
・水 350cc
・顆粒だし大さじ1
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・片栗粉 大さじ1

作り方

1)キッチンペーパーで豆腐の水気を切る。豆腐を食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶす。

2)フライパンに油大さじ2(分量外)をひき、中火で1の豆腐を並べて焼く。

3)ひっくり返して、まんべんなく加熱。まわりに薄い皮の膜が出来たら取り出す。
10分経つ前に水分がなくなるようだったら、4へ。

4)別のフライパンでßするり麦50gと水350ccを入れ、強火で加熱。煮たったら中火にし、顆粒だしを追加。そのまま弱火で20分加熱する。
最後に醤油・みりんを加え、仕上げに片栗粉大さじ1を水で溶いたものをまわしかけ、中火でひと煮立ちしてとろみをつける。

5)3の豆腐とするり麦あんかけを合わせて完成!たっぷりかけて、食べ応えのある一品に。

もう一品、今度は厚揚げをバターで焼いて、するり麦みそと合わせた簡単レシピをご紹介。
するり麦みそは作りおきしておき、かまぼこ、焼きなす、きゅうりなどに添えても美味しいです。

するり麦みその厚揚げバター焼き

材料(2〜3人分)

・厚揚げ 一丁
・バター 大さじ1

(ゆでするり麦)
・するり麦 100g
・水 500cc
(出来上がったゆでするり麦の大さじ1を使います。残りは冷凍しておきます。)

(するり麦みそ)
・ゆでするり麦 大さじ1
・みそ 大さじ3
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ2


お鍋にするり麦と水を入れ、強火で火にかける。沸騰したら中火にして、15〜20分程度水分がなくなるまでゆでる。火をとめて、そのまま蓋をして蒸らしておく。出来上がったゆでするり麦の大さじ3を使います。残りは冷凍しておきます。

作り方

1)フライパンを中火で加熱。バターを溶かし、1センチ程度に切った厚揚げを並べる。

2)焼き色がついたら、ひっくり返し、同じように焼く。

3)小鍋にするり麦みその調味料(みそ・酒・みりん・砂糖)を入れ、中火にかける。みそを溶かしながらよくかきまぜる。

4)さらにするり麦大さじ1を加え、なめらかになるまでかきまぜながらさっと煮ます。

5)焼いた厚揚げに添えてできあがり!

ほんのりバターの香りをつけて香ばしく焼いた厚揚げと、するり麦みそがよく合います。

ハッピーメモ

豆腐は高たんぱく質、低カロリー。大豆イソフラボンなどうれしい効果が期待できる栄養食。美味しい毎日の食生活に取り入れたいですね!

ゆでするり麦はそのまま味噌汁やスープ、サラダに加えたり、使い方は無限大!
ナチュライズでは、麻婆豆腐やデザートなどに使ったレシピをご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

腸活おまかせセットで快腸へ近道をゲット

するり麦とするっと抹茶・するっとカフェがお得なセットになりました。

こちらでご購入できます。

 

 

執筆: | 公開: