【365快腸day!】シンガポールチキンライス

 

炊飯器で炊くだけ!シンガポールチキンライス

「シンガポール」の国民食ですが、実はアジア各国で愛されているメニュー。するり麦を使った炊くだけ簡単版レシピをご紹介。

 

材料(4人分)
・お米 2合
・するり麦 1/4合
・水 2合+1/4合
・鶏むね肉  2枚
・塩・砂糖各 小さじ2(肉1枚につき)
・しょうがみじん切り 1片(15gくらい)
・醤油 小さじ1
・酒 小さじ1
・鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2

・パクチー、きゅうり、レタスなどお好みの野菜
・スイートチリソース(あれば)
・ナンプラー(あれば)
・オイスターソース(あれば)

 

 

1)炊飯器(ご飯鍋もOK)にお米とするり麦、水をセット。鶏むね肉には、塩と砂糖をすりこんで30分以上おく。鶏肉は一晩おくと味がなめらかになるので、おすすめ。

 

2)醤油、酒、しょうが、鶏ガラスープの素を入れてよく混ぜて・・

 

3)鶏肉を皮を下に入れて、いつも通りにご飯を炊きます。

 

4)炊けました!鶏肉を取り出して、よくかき混ぜます。

 

 

5)鶏肉をスライスして、完成!するり麦に鶏の旨味が染み込んで美味しい!お好みの野菜を添えていろどりよく。

 

スーパーで購入できるスイートチリソース、オイスターソース、ナンプラーの3種のソースを添えれば、より一層本格的な味に!苦手でない方はパクチーも添えてみてくださいね。

 

鶏もも肉が使われることが多い「シンガポールチキンライス」ですが、今回はあえてむね肉を使いました。 鶏のむね肉は、低脂質・高タンパク、さらに疲労回復効果と抗酸化作用が期待できるんです。ご飯のブドウ糖と一緒に食べると幸せホルモンセロトニンに変身!美味しいだけでなく、幸せを感じてしまうご飯なのですよ。 するり麦の快腸効果も合わせて幸せ倍増を味わってしまいましょ!

 

快腸へ近道をゲット

するり麦とするっと抹茶・するっとカフェがお得なセットになりました。

こちらでご購入できます。

 

 

 

 

執筆: | 公開: