第3回「砂糖天ぷら」ってなに?実物はあの有名なお菓子だった!



沖縄の「サーターアンダギー」

皆さんも、一度は聞いたことがあるでしょう。

サーターアンダギーは、小麦粉、卵、砂糖などを混ぜた生地を、油で揚げた沖縄のお菓子で、
お土産としても売られています。

「サーター」は砂糖、「アンダ」は油、「アギ」は揚げることで、
そのままつなげると、砂糖を油で揚げたものという意味になります。
実際、沖縄では、サーターアンダギーと、呼ばれることは少なく、
「砂糖天ぷら」と呼ばれるのが一般的なようです。

サーターアンダギーは、沖縄でもよく食べられていて、子どものおやつだったり、
お祝い事、集まりなどには、必ずあります。

沖縄のスーパーには、サーターアンダギーの粉が売られていて、その作り方は簡単。
わが家はなぜかいただくことが多いので、気がつくとテーブルにある…というぐらいおなじみです(笑)

とても美味しくて、食べ始めると止まらない!
ホットケーキミックスでも、作ることができるようなので、皆さんも良かったら
作ってみてください。

(SAKURA)



SAKURAさん

沖縄在住。あーさん、きーさんの二人のお子さんの子育てブログが人気のライブドア公式ブロガー。ライブドアブログ「うちの子、個性の塊です~マイペース娘の療育日記~


快腸へ近道をゲット

するり麦とするっと抹茶・するっとカフェがお得なセットになりました。

こちらでご購入できます。


執筆: | 公開: