節分豆でお腹の鬼を退治

2月といえば節分。
「鬼は〜外!福は内!」のかけ声と共に豆まきが行われます。

豆は“魔(オニ)”を滅する“魔滅(まめ)”につながるという由来があるそうです。家の中の鬼を追い出すのと一緒に、おなかの中の鬼も追い出してスッキリさせたいものですね。

そこでするっとシリーズの出番です。

するっとシリーズの主原料は“グア豆分解物”。グア豆はインド原産の植物で、古来より健康に良い豆として食されてきました。そのグア豆の胚乳から水溶性の食物繊維を丁寧に取り出し、酵素分解したものがグア豆分解物です。近年、便通や下痢の改善、腸内フローラの改善、血中コレステロールの改善、メタボリックシンドローム対策など幅広くそのはたらきが研究されています。

おなかの鬼退治のために飲むだけなので簡単です。今年もたくさんの方のおなかに“福”が訪れますように。

いつもありがとうございます。



おつうじ屋 代表 石井 幹子


福岡県生まれ。
2006年にオリジナル製品「するっと抹茶」を考案。妊娠中でも飲める自然派・安心・安全な健康茶として話題となり、クチコミで全国に広がる。たまごクラブの読者アンケート「妊娠中に飲んでいた飲みもの」で上位に。発売以来13年以上売れ続けているロングセラー商品。2015年に姉妹品でノンカフェインオルゾコーヒーの「するっとカフェ」を開発。2017年には、食の改善から快調をめざす「するり麦」を発売。女性の目線でカラダにやさしい製品づくりを展開中。→開発エピソード(でるでる誕生物語)

【悩んでいるあなたへ】
今の悩みは「一時的」なものです。あなたに合った解決法がきっと見つかります。これからはもうひとりで悩まないでくださいね。私たちと一緒に解決していきましょう。