【快腸レシピ】カリポリ★するっと抹茶豆&カフェ豆

こんにちは。
もうすぐ節分ですね。

節分といえば豆。豆には食物繊維がたっぷり含まれていますので、腸活やお通じの改善に最適なんですよ。本日は、食物繊維たっぷりの豆にするっと抹茶、するっとカフェを合わせたオリジナルレシピをご紹介します。(^^) ※おつうじ屋の企画・制作パートナーの中島さん考案のレシピです。

カリポリ★するっと抹茶豆&カフェ豆

【材料】
いり大豆 25g
砂糖 20g
水大さじ1
するっと抹茶(orカフェ)大さじ1
※しっかりまぶしたいときさらにするっと抹茶(orカフェ)大さじ1

【作りかた】
1.フライパンに砂糖と水を入れ、中火にかける。
2.ふつふつとしてきたら、するっと抹茶(orカフェ)を入れる。
3.いり大豆を入れ、ゴムベラで全体的にあわせる。
4.クッキングシートに広げ、冷ます。

【ポイント】
しっかり色味&風味をつけたい場合は、クッキングシートに大さじ1のするっと抹茶(orカフェ)を広げておく。そこにフライパンで砂糖を絡めた大豆を投入。するっと抹茶(orカフェ)を全体的に綺麗にまぶしていきます。クッキングシートの外側から手でもむようにからめるときれいに衣がつきます。

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
→「おつうじ屋」で検索してくださいね。

お茶やコーヒーにも合いそうですね。(^^)
ぜひお試しください。

いつも読んでくださりありがとうございます。



おつうじ屋 代表 石井 幹子


福岡県生まれ。
2006年にオリジナル製品「するっと抹茶」を考案。妊娠中でも飲める自然派・安心・安全な健康茶として話題となり、クチコミで全国に広がる。たまごクラブの読者アンケート「妊娠中に飲んでいた飲みもの」で上位に。発売以来13年以上売れ続けているロングセラー商品。2015年に姉妹品でノンカフェインオルゾコーヒーの「するっとカフェ」を開発。2017年には、食の改善から快調をめざす「するり麦」を発売。女性の目線でカラダにやさしい製品づくりを展開中。→開発エピソード(でるでる誕生物語)

【悩んでいるあなたへ】
今の悩みは「一時的」なものです。あなたに合った解決法がきっと見つかります。これからはもうひとりで悩まないでくださいね。私たちと一緒に解決していきましょう。