第21回キャベツはちりちりがお好き!


皆さん、こんにちは。



今回はキャベツについて

熱~く語りたいと思います。


というのも・・・



近所のスーパーで売っていたんです!


フランスでいつも買ってた

ちりめんキャベツ

が!

めっちゃうれしかった!



ちょっとちりちりが弱いですけどね。


実は、日本でも何度か

見つけて、

そのたびに買っていたんですよ。


これは去年の1月に買ったやつです。



今回、近くのスーパーであったということは

スーパーと取引のある農家さんが

育て始めたってことですよね。

ということは、これからも

ちょくちょく買えるのかも。

やった~!



フランスでも普通のキャベツは割と

手に入るのですが・・・

春キャベツ以外は嘘みたいに

肉厚で硬くて正直言ってまずかったです。


それに比べてちりめんキャベツ

硬いは硬いけど

青々としていて中の方は

やわらくておいしくて



ここっとさんちりめんキャベツ

大好きでした!

当時はCHOU FRISÉ(シューフリゼ)

と呼んでいたと思う。

ちりちりのキャベツの意味です。



近所のお惣菜屋さんでは

このちりめんキャベツを千切りにして

マヨネーズベースのドレッシングで

和えたものが売っていて

時々買っていましたよ!

干しブドウとクルミも入ってて

すごくおいしかった!



ところで・・


今回買ったキャベツには

サボイキャベツ


の名前がついていました。

サボイキャベツという呼び名は

初めて聞いたので調べてみると


サボイキャベツちりめんキャベツ

同じもので

フランスのSAVOIS(サヴォワ地方)が

原産・・・と書いてありました。


なるほど~

と思ってフランスのサイトを調べると

確かにこのキャベツ

サヴォアのキャベツとも呼ばれるけど

一番メジャーな名前は

CHOU DE MILAN

シュードゥミラン

・・・読んで字のごとくミラノのキャベツ

フランス人によれば原産はイタリア

あ・・・あれ?


しかもここっとさんが使ってた

シューフリゼケールのことだって

書いてあって、

だんだんわからなくなってきました。

おかしいな。フランスでは確かに

シューフリゼって書いてあったと

思うけどなぁ。

(今フランス在住の方、どうですか?

冬のほうが見つけやすいと思うけど…)


だんだんわからなくなってきて

そうだ!英語のサイトで

確認すればいいじゃん!


と思って開いたページには

英語名はSAVOY CABBAGE

であるにも関わらず

原産はイギリスオランダ

と書いてある!!!

(吹き出しました)



というわけで

日本人フランスキャベツだと言って

フランス人イタリアキャベツだと言って

イギリス人イギリスオランダキャベツ

と主張するシューフリゼであって

シューフリゼでない

ちりめんキャベツですが・・・

イタリア語ドイツ語分かる方

ぜひ調べて教えてください。笑)



 

このキャベツ

火を通しても抜群においしいので

ぜひ見つけたら試してみてくださいね。


水っぽさが少なくて

ぺしゃっとなったり崩れたりしないんです。


ミネストローネに一番合う

キャベツだと思うし

シューファルシー(ロールキャベツ)

にしてもめちゃくちゃ美味しいです。


こちらがフランスで買った

ちりめんキャベツ



古い画像引っ張りだしてきたので

解像度悪いですが

ね、ちりちりでしょう?


日本でもこんなのが買えるように

なるといいなぁ。

 


(ここっとさん)


メンタルバランスの乱れと眠りを見直す夜の新習慣「スピカフェ」新発売!


【ここっとさんのスピカフェ体験記】

→NEW!)ストレス過多な方にマジお勧め

→1)睡眠の質をあげる!

→2)ストレスバリバリの時に飲むコーヒー


ここっとさん

フランスで10年以上暮らして帰国した経歴を持つここっとさん。ハーフの二人の男の子、そしてインコのマメルリハとの暮らしを綴ったブログが大人気のトップブロガー。ブログタイトル「魅惑のここっとライフ

 

快腸へ近道をゲット

するり麦とするっと抹茶・するっとカフェがお得なセットになりました。

こちらでご購入できます。


 

執筆: | 公開: