第28回「母とはじめてのチョコレートパフェ」

こんにちは!
4人家族のあぽりです。

今日は、私が小学生の頃の話。

若い頃の母と、子供の私で
お送りします。

当時、私の母はフルタイムで働いており、
いつも忙しくて、
一緒に出掛ける事はほとんど無かった。

だから、母と出掛けた思い出って
全然無いのですが、
1つだけ強く印象に残っている事がある。

何を買いに行ったのかは忘れてしまったけれど、
デパートに行くよ!と言われ
私も連れて行かれた。

私の事はいつも、当時同居していた祖父母が
見ていたので、
その祖父母がいなかったのだろう。

そしてデパートで買い物を済ませた後、

デパートへ行く、という事も
魅力的な事だったのですが、
喫茶店へ行く、という事も
子供の私にはとっても魅力的な事。

ずっとワクワクが止まらない!

母はいつも、出掛けた時は必ず
喫茶店に寄るのが習慣らしかった。

そしてこの日の母は、とても機嫌が良く、
ずっと優しかった。

「好きな物注文していいよ!」と言い、
何を頼んだからいいか分からずにいた私に、
「チョコレートパフェなんてどう?
食べた事ないでしょ?」と
メニューに載っていた写真を見せてくれた。

それはまるで夢のような食べ物!!!

私が、産まれて初めてチョコレートパフェを
食べた日だった。

こんなに美味しくて魅力的な物が
この世に存在していたのかと
感動しながら食べたものだ。

高校生になった時に、
チョコレートパフェが大好きだった私は、
友達と、喫茶店巡りをして食べ漁った。

そして今。

今は、カフェにはオシャレなデザートが
たくさんあって、
「チョコレートパフェ」というものが
無い事も多い。
チョコレートサンデーとか、名前が変わっていたり。

でも、昔ながらの喫茶店には
あの頃の姿と同じような
チョコレートパフェが存在する。

時々無性に食べたくなって、
オシャレなカフェではなく、
昔ながらの喫茶店へ行っている。

私と母の、良い思い出の一つです。

 

(あぽり)

 

【あぽりさんのすっきり体験記】

↓あぽりさんのブログ(ライブドアブログ)に移動します

1)「するり麦」体験記(その1)

2)「するり麦」体験記(その2)

 

3)「するっとカフェ」体験記(その1)

4)「するっとカフェ」体験記(その2)

 

5)再び「するり麦」体験記

 

好評連載中!過去記事はこちら


あぽり

夫、長男、長女との4人家族のアラフィフ世代の主婦。家族や日常のことを描いたブログ「絵日記でございます。」が人気で、その人柄から読者やファンからの信頼も厚い。現在、ライブドア公式ブロガーとして活躍中。あぽりさんのブログはこちら(ライブドアブログ)

 

執筆: | 公開: