乳酸菌生成エキス

乳酸菌生成エキスとは乳酸菌から出る分泌物を精製したもので、乳酸菌とはまったく別物です。ヨーグルトなどの含まれる乳酸菌の多くは、腸にたどり着く前に死滅してしまいますが、この乳酸菌生成エキスは確実に腸内に届きます。

この乳酸菌生成エキスは、生きている菌ではなく死んだ菌という事実をご存知ですか? いま盛んに「生きて腸まで届く乳酸菌」というコマーシャルを見かけますか、菌は生きていても死んでいても腸内で同様の働きをすると報告されています。

ただ、乳酸菌の難しいところはその種類が多い点です。たとえば家族で同じものを食べていても自分だけが下痢に……という経験はありませんか?それは、人それぞれ顔が違うように腸内細菌のバランスや免疫力も人それぞれ違うからです。

それでなくとも、腸内環境は日々変化しており、自分にぴったりの乳酸菌を見つけるのは至難の業だといえます。

さらに、この乳酸菌、すべての人によい効果をもたらすものではありません。乳酸菌はヘルパー細胞のバランスに作用しますがそのどちらかが増えすぎても良くありません。

人によってはアレルギーを引き起こしたり、関節炎などを起こすこともあり健康な人がかえって病気になってしまうこともあると報告されているので注意が必要です。

執筆: | 公開: