第5回食パンをめぐる攻防

こんにちは!
毎日猫と一緒に丸くなってる藤緒です。

今年の冬は暖冬ですね。
なんだかった言っても、毎年雪は積もっていたのですが
ここ10年くらいで、道路が白くなることも珍しくなり
とうとう今年は、雪かきをしなくていい年に。
いや、まだわかりませんけども。

でも、車のタイヤをスタッドレスにしなくても
よかったのではないかと、ちょっと思ってます。


さて、そんな冬でも毎日真剣に
いたずらと遊びに勤しんでおられる猫たち。
大抵のことは自由にしてもらってますが
どうしても止めてほしいことも、ある訳でして。

「ウチの子は賢いから、話せば分かってもらえる」

これが一番ありがたいのですが、まぁ…そうもいきませんでして。

 



このように、猫は叱ってみても反省はない
特にポっちゃんはカワイイ自覚があるのか
叱ってるのに、愛嬌振りまいて駆け寄ってくる。

名前を呼ばれる=遊んでくれる
という公式があるようで。

違うんだけど…
叱ったんだけど…
でも、こんな感じで膝に乗ってくるので
許してしまう、ダメ母さん。


ポっちゃんは、食パンが食べたい訳ではなく
包装してあるビニールが気になる。
是非ともかじって遊びたいのだ。

そんな事はされたくないので
上にタオルをかぶせてみる。


ビニールは見えなくなるが、
これはこれで、また違う興味を抱いてしまうヤツがいる。

解決になってないどころか
むしろ被害は拡大する結果になるっ!


デジャヴ…

朔ちゃんを叱ったのに、なぜかポっちゃんがやって来る不思議。

どう…なんですかねぇ…これは(笑)
自分の名前は、分かってナイってことなんでしょうか。

ポっちゃん、イタズラし過ぎで呼ばれ過ぎて
叱られてても、遊びの誘いでも、自分の名前じゃなくても
ぜーんぶ来ちゃう。
カワイイやら、残念やら…  いや、カワイイか…へへへ…

ビニールをかじってみたいポっちゃんと
タオルに潜ってみたい朔ちゃん。

食パンを守りたいだけなのに
なんだかいろいろ、苦労とか工夫を強いられる。


ほら。

苦労も工夫も説教も、なーんも効かない。

(藤緒ミルカ)

【藤緒ミルカさんのすっきり体験記①,②】
↓藤緒ミルカさんのブログに移動します(アメブロ)

②バカ腸のその後…【その後】


藤緒ミルカ

猫3匹とご家族のほんわかとした日常を描いたブログ、「母さんは今日も世話をやく」が、猫好きの方のみならず幅広い世代に人気のトップブロガーさんです。
現在、アメブロ公式トップブロガーとして活躍中。藤緒ミルカさんのブログはこちら(アメブロ)

執筆: | 公開: