第6回トロいくらいが丁度いい


人間と一緒に暮らす家猫さん。
持って生まれた性格もあるんでしょうけども
なぜだか我が家の猫たちは、総じてドンくさい

「野生」も半分以上…いや、ほとんど忘れてしまっているのでは?
という気がしてならない。

だから、虫がいても捕まえられたことは
まぁ、ナイんです。



猫が虫を…無視… (あ、なんか、スミマセン)

確かに私も、面白くなってポインタ動かして遊んでましたが。
まさかね…
捕まえる気配もないなんて。

しかし!
ミルミルは違いますよ。
えぇ、そうですとも!さすがに年長者ですからね。
経験値を元に、捕まえようとします。


捕まえようとする。だけですが。

そして、捕まえられる訳でもないんですが。


なんなんでしょう。


しかし、相手が小さいから
見失ったり逃したりしてしまう訳でして。
(それもどうかと思うけども)
コレが少々規模のでかいヤツになると、
急にやる気を出す子もいるんです。


デカめ。
しかもあまり高速で飛び回らない類の標的を見つけると
途端に追いかけ回す。

やる気満々!

なぜなら、楽しそうだから。


「あー…」じゃない!


結局母さんが捕まえるはめになる。

これね、自由にさせてるとエライ事になって
余計私の仕事が増えたりするんです。

追いかけてた1匹が、0.1とか0.2ずつになってて
回収し終わっても、足して1にならないとか。
なんかヤな感じになる。
(コワイ)


やはり、あまりやる気は出さなくてイイ。
猫はトロいくらいが、丁度いい。

(藤緒ミルカ)

【藤緒ミルカさんのすっきり体験記①,②】
↓藤緒ミルカさんのブログに移動します(アメブロ)

②バカ腸のその後…【その後】


藤緒ミルカ

猫3匹とご家族のほんわかとした日常を描いたブログ、「母さんは今日も世話をやく」が、猫好きの方のみならず幅広い世代に人気のトップブロガーさんです。
現在、アメブロ公式トップブロガーとして活躍中。藤緒ミルカさんのブログはこちら(アメブロ)

執筆: | 公開: