第4回「爪切り」


皆さまこんにちは!
今年は「子年」。ウチの猫さん達もみんなイキイキ。
何かワクワクしてしまうのかしら。
やだわ。おほほ…。
今年も楽しいお話をお届けして参ります。

猫さんと一緒に暮らしておりますと、
いろいろとお世話をせねばならぬのでは…と
お思いでしょうが、さに非ず。
猫はヒトが思っているより、かなり自由きままで
ともすれば「世話の焼ける『飼い主』だこと…」なんて
思ってるくらいです。

しかーし!
そんな数少ない猫のお世話のひとつに、
「爪切り」
ございます。

これがまた…厄介でして…


家猫の爪は、ちょいちょい切ってあげねばなりません。
一応、「爪とぎ」なるものも、
あるにはあるのですが…


猫にもよるのかもしれませんが、
ウチの猫達は、全員爪切りが苦手。とにかく切らせてもらえない。

別に痛くはない筈なんですが、まぁー切らせてもらえません。

じゃぁ、切らなくてもいいじゃん!

…と思いたくもなるんですが、そうもいきません。
なぜならば。


そして猫本体の健康のためにも、切った方がいいと思うんです。

さて。
ここで浮上するのが、

「嫌がる爪切りをどうやって遂行するか」

という難問です。


あのね、
正直なところ、解決はしていません(笑)
わああぁぁぁ…

こうすれば100%切れまっせ!という方法は
見つけられてません。へへへ…

では、どうしているのか。
それはですね…
まぁ、寝ぼけてる時を狙って2~3本の爪切って
見つかって逃げられ
また寝てる時を見計らって2~3本切って…
の繰り返しです。

切ってる間、呪文のように
「大丈夫ぅ~大丈夫ぅ~」と唱え続けて
猫が訳分からんうちに、切り終える!

これです。


それでも、どぉーーーしても切れないって時は
そ、そうですね…まぁ、
…家具を諦める…って感じですかね

いやぁ~ん。


今年も母さん、頑張ります!

(藤緒ミルカ)


【藤緒ミルカさんのすっきり体験記①,②】
↓藤緒ミルカさんのブログに移動します(アメブロ)

②バカ腸のその後…【その後】


藤緒ミルカ

猫3匹とご家族のほんわかとした日常を描いたブログ、「母さんは今日も世話をやく」が、猫好きの方のみならず幅広い世代に人気のトップブロガーさんです。
現在、アメブロ公式トップブロガーとして活躍中。藤緒ミルカさんのブログはこちら(アメブロ)

執筆: | 公開: