便秘で口臭い?

便秘をしていると、腸にすみついている悪玉菌がふえて、腸に運ばれてきた食べ物などが腐敗発酵をおこし、悪臭の強いガスを発生させます。

便秘で腸のはたらきが悪いと、オナラとして十分に体外に排出されずに行き場を失ったガスは腸にたまってしまうのです。

そのガスの成分は血液中に吸収されて肺に運ばれて吐く息にまざって放出されることになるのです。便秘になると口臭がきつくなるといわれるのはそのためです。

また、やたらとくさいゲップが出ることもあるので気をつけましょう。

執筆: | 公開: