ご愛用者様インタビュー vol.1 藤原純子様

藤原純子様

今回は、カラーコンサルタントとして、福岡を中心にご活躍する藤原純子様にお話をうかがいました。藤原様は、カラーの力を生かし、お客様の隠れた魅力を引き出すお手伝いをされています。するっと抹茶は、2人のお嬢様とともにご愛飲。カラーで言うと、抹茶は「どっしりした味わい深い色」ということで、そのお見立て通り深くじっくり効きながら、ご家族の健康をコーディネートしているようです。

長年お通じに悩む娘。便秘薬を止めさせたい母の願い

藤原純子様

石井:
藤原様には、いつもするっと抹茶をご愛飲いただきありがとうございます。するっと抹茶はお嬢様と一緒にご愛飲いただいているとお伺いしてますが、するっと抹茶を飲みはじめるきっかけは何だったんですか?
藤原様:
実は大学1年生の娘が、ずっと便秘に悩んでいて、便秘薬が手放せない状態でした。私は、昔から薬になるべく頼らないようにしてきたので、娘にも便秘薬を使うのをやめるように口すっぱく言っていたんですが、隠れてこそっと飲んだりしていたんですね。
なので、やめさせるにはどうしたものか…と悩んでいたときに、石井さんと出会って「するっと抹茶」を知りました。まずは自分で試してみると、飲みやすくておいしいし、体に悪いものが入っていなくて、薬ではないから安心でした。これなら続けられるかな、と思い、娘に勧めました。娘の口にも合ったようで、続けて飲んでいます。

3〜4ヶ月で効き始め、“するっと”でストレスも解消

藤原純子様

石井:
その後、お嬢様のご様子はいかがですか?
藤原様:
飲み始めて3、4ヶ月たって、効果が出てきたようです。「これいいみたい」と嬉しそうですよ。便秘薬も一切飲まなくなりました。トイレにこもる時間も短くなりましたね。名前の通り“するっと”出るようになったみたい。
石井:
するっと(笑)。
藤原様:
以前はお腹が張って、精神的にもストレスがたまりがちでしたが、それも解消されたようです。
石井:
効果がなかなか出なくても続けていただけて、本当に良かったです。即効性があるものは、すぐに効かなくなります。するっと抹茶は天然成分だけなので、効き目もゆっくりしているんですね。さらにお腹は痛くならないし、何よりおいしいというのが一番です。
藤原様:
娘は、シンプルにお湯で溶かして飲むのがお気に入りです。面倒くさがりなので、簡単に飲めるのが合っていたみたいですね。自分でも作れるくせに「お母さん、抹茶作って〜」って甘えてきます(笑)。中学1年生の妹も、最近飲んでいるようです。

腸の健康は、体の健康毎日笑って快腸生活中!

 

石井:
ご家族の笑顔が増えて何よりです。腸が元気じゃないと、体全体の調子も悪くなります。腸は「万病のもと」ですからね。
藤原様:
本当にそうなんです。私自身、以前腸炎にかかって、血便が出たことがあります。病院では、日常のストレスが原因といわれました。当時は、外出してもそのことばかり気になって。お客様にもご迷惑をお掛けしてしまうかもしれないと思うと憂鬱でした。この経験が、私に腸の健康の大切さを教えてくれました。石井さんから「腸には笑いが一番!」と聞いたので、今は毎日笑っています。
石井:
すばらしい〜!
藤原様:
私は便秘ではないのですが、するっと抹茶を飲むようにしたら、より快腸になりました。おかげさまで快適な毎日を送っています。

今回お話をおうかがいした藤原純子様のアメブロはこちら「カラーコンサルタント藤原純子☆福岡

 

執筆: | 公開: