おかあさん おかわり 第7回「父のために作った初めてのハンバーグ。」

こんにちは!
夫と、大学生の息子と、高校生の娘と
4人暮らしのあぽりです♪
今回は、私の中学生の時のお話をしたいと思います。

私は中学1年生の時に、遠く離れたところへ引っ越し、
転校しました。
私はその年から、父と二人暮らしを
する事になりました。

どうして父親と二人暮らしなのかと言う話は、
長くなりますので
省略させていただきますが、
1年間だけ、母親とは別に暮らしていました。

 

 

材料をメモして
一人で買い物に出かけたのですが、

 

そして苦闘の末作ったハンバーグ。

これなら、お店で買った物を食べた方が
良かったかもしれない。
作らない方が良かった…。
そんな風に思っていたのですが。

帰ってきた父に、
ハンバーグを作ったことを言って
焦げてしまったので
違う物を買いに行こうと言ったのですが…。

子供心に見ても、
今までこんな表情をした父は見たことがないくらいに喜んでくれて、
ハンバーグの焦げなんてどうでもいいくらいに
美味しい!と言って食べてくれました。

美味しいなんて嘘だと思いました。

でも、優しい笑顔で、
何度も何度も「美味しい」と
言い続けてくれた父。

その後も、私が作ったものは、
たとえ、のびたラーメンでも、
豆腐を切っただけでも、

美味しい、美味しいと
言い続けてくれました。

料理を作る事がこんなに楽しい事だと
思いませんでした。

私は、父のおかげで
料理が大好きになりました。
もっと美味しいものを
食べさせたい!と思うようになりました。

料理って、食べた人が喜んでくれるから
作るのが楽しいのだと知った、
中学生の私でした。

(あぽり)

好評連載中!過去記事はこちら


あぽり

夫、長男、長女との4人家族のアラフィフ世代の主婦。家族や日常のことを描いたブログ「絵日記でございます。」が人気で、その人柄から読者やファンからの信頼も厚い。現在、アメブロ公式トップブロガーとして活躍中。

【あぽりさんのすっきり体験記】

↓あぽりさんのブログ(アメブロ)に移動します
「するり麦」体験記(その1)
「するり麦」体験記(その2)

「するっとカフェ」体験記(その1)
「するっとカフェ」体験記(その2)