第6回「認知症の父がよみがえる瞬間」


今年の一月に、87歳で旅立った父。

父には本当に色々なことを教わりましたが、最後の数年は‥介護職に携わる者としても、多くの大切なことを学ばせてくれたように思います。

その体験の一つです。



認知症になると、やっぱり家族はどこか隠してしまうところがあると思うのです。

でも、それがますます認知症の進行をすすめてしまうのではないかと。

認知症になっても、社会に参加できる制度や、社会の懐の深さが必要ではないかと‥強く感じた出来事でした。

(ゆるゆらり)


ゆるゆらりさんのすっきり体験記】

↓ゆるゆらりさんのブログに移動します(アメブロ)

①おかんもするり!『快調ごはん するり麦』(モニター記事です)

 

②オトンとおかんの餃子【その後】

 


ゆるゆらり

専業主婦から一転、50歳で介護のお仕事に挑戦、職場での様子やご家庭での奮闘を描いたブログが大人気。著書「アラフィフでヘルパーはじめました」も好評。介護に加え、マンガやイラストの仕事などマルチで活躍中のアメブロ公式トップブロガー。

 

執筆: | 公開: