第2回「生き生きと輝けるシーン」


デイサービスには、様々な方が来られます。

認知症の方、身体が不自由な方、ほぼ寝たきりの方、介護度のかなり低い方‥

そんな中でも、環境の変化に弱い、認知症の方になじんでいただくのは、なかなかに大変で‥。


利用者様を見るうちに、皆さん共通の思いを抱えておられることに気づきました。

それは『世話されているだけの自分は嫌だ。まだまだ、何か役に立てるのに!』と言う思いです。

この思いを尊重してさしあげることが、介護の目的である『自立支援』につながるのです。

もっと、高齢者に社会参加を‥たとえ認知症がすすんでも、私たち介護職のフォローで、生き生きと輝けるシーンがあるのです。

(ゆるゆらり)

ゆるゆらり

専業主婦から一転、50歳で介護のお仕事に挑戦、職場での様子やご家庭での奮闘を描いたブログが大人気。著書「アラフィフでヘルパーはじめました」も好評。介護に加え、マンガやイラストの仕事などマルチで活躍中のアメブロ公式トップブロガー。

【ゆるゆらりさんのすっきり体験記】

↓ゆるゆらりさんのブログに移動します(アメブロ)
おかんもするり!『快調ごはん するり麦』(モニター記事です)
オトンとおかんの餃子【その後】

執筆: | 公開: