【ふわふわしっぽと、猫のひげ】第1回「はじめまして」

初めまして、藤緒ミルカと申します。

ウチには3匹の猫がおりまして、
毎日賑やかに暮らしております。

我が家に猫を招いたのは、今から8年前。
ミルミルが人生最初の猫さんになりました。

小さい頃から猫が好きで、
一緒に暮らしたいといつも思っていましたが、
よくある話で、両親に反対され
猫を家に迎えるのはずっと夢のままでした。

大人になり、娘のナツも小学生になった頃
ふと「今なら猫を家族にできるのでは…」と
思ったのです。

とは言え、今まで家に猫がいたことのない人生でして。
はて、準備は何をすればいいのか、緊急時の対応は、
トイレの躾とかどうすれば…
考え出すと難しい問題ばかりのように感じました。

「ぬいぐるみではなく、命だからなぁ…」

両親が反対していたのは、この部分だろうな、と
分かりました。

しかし、猫さんと一緒に暮らしたい!
と一度思ってしまったキモチは、止められず。
難しそうと思ってる問題だって、解決できない訳じゃないだろうし
実際猫と暮らしている友人に話を聞いて、
一つずつクリアにしていきました。

そうして、ようやく準備も整い
我が家へ猫さんを招き一緒に暮らし出して、
分かったことがありました。

猫は案外言葉が通じる

そしてもう一つ。
一番必要なのは、限りない愛情

一般的によく聞くのは、「猫の行動は人間の3歳児並み」。
ナツはもう高校生なので、3歳児がどんなだったか
ちょっと忘れてますが、これが意外に賢い
というか…まぁ…メンドクサイのです。
8年経っても3歳児のままですから、
言い換えれば永遠に世話を焼かねばならず、そして
永遠にカワイイのです。

愛情さえあれば、大抵の事は解決することが分かりました。
そんな3歳児猫との共存で、私が「猫とはこういう生き物なのか」
と思った事を、書いて参ります。

 

よろしかったら、コーヒーブレイクに猫をおひとつ。

(藤緒ミルカ)

 

藤緒ミルカ

猫3匹とご家族のほんわかとした日常を描いたブログ、「母さんは今日も世話をやく」が、猫好きの方のみならず幅広い世代に人気のトップブロガーさんです。
現在、アメブロ公式トップブロガーとして活躍中。藤緒ミルカさんのブログはこちら(アメブロ)

【藤緒ミルカさんのすっきり体験記】

↓藤緒ミルカさんのブログに移動します(アメブロ)
アラフィフの体に改善を
バカ腸のその後…【その後】