するっとカフェのQ&A

このページでは、お問い合わせの中でとくにご質問が多かったものを抜粋して掲載しております。こちらで解決しない時は、お気軽にお問い合わせくださいね。→お問い合わせフォーム



するっとカフェについて

  • 何がいいの?

    便通を改善し、腸内環境を改善する作用が証明されているのは、「酢酸」、「酪酸(らくさん)」などの短さ脂肪酸をつくる腸内細菌です。それらの腸内細菌は、するっとシリーズのリッチ成分(グア豆分解物)をエネルギーにして、多くの酪酸を腸内で作り出します。「酪酸(らくさん)」は、良い菌をふやし、悪い菌を減らします。毎日美味しく飲むだけで、腸内の微生物が良い仕事をしてくれるのです。純度の高い成分をリッチに配合していますので、どうぞご期待ください。

  • するっとカフェってなあに?

    するっとカフェは、便秘にならないカラダをつくる健康茶です。からだにやさしい自然原料なので、長く飲んでも腸が荒れません。また、急にお腹が痛くなってトイレにかけ込むようなこともありませんので安心してください。

  • ダイエットにもいいですか?

    太りにくい体質になりますので、ダイエット中にこそおすすめします。

  • ニキビや肌あれにもいいですか?

    腸とお肌は深いところでつながっています。するっとカフェを毎日1〜2杯、続けて飲んでみてください。お肌のつや、ハリ、透明感。これまでとの違いを感じていただけると思います。

  • まずは、ためしてみたい。

    はじめてのかたに、おすすめしている商品はこちらです。→はじめてシリーズ

  • するっと抹茶との違いは?

    「便秘にならないカラダづくり」のための主成分はどちらも同じです。
    プラスαのはたらきとして、するっと抹茶はコレステロールや血糖値を気にされるかた、ダイエットしたいかたに人気です。するっとカフェは、カフェインを気にされるかた、お肌の調子を整えたいかたに人気です。

飲みかた

  • いつ飲むの?

    まずは1日に2杯からはじめてください。朝食後と夕食後がおすすめです。

  • どうやって飲むの?

    カップなどにするっと抹茶を約10gを入れて、お湯または水を100〜180ccそそぎます。スプーンなどでよくかき混ぜてお召し上がりください。
    牛乳や豆乳との相性がいいので、こちらもお試しください。

栄養成分

  • カフェインは入っていますか?

    ノンカフェインです。

  • βグルカンって何ですか?

    βグルカンはグルコースがβ結合により多数連鎖した多糖類の総称です。するり麦には水溶性食物繊維として存在しております。

  • 栄養成分を教えて

    するっとカフェには、するっとカフェには良質な水溶性食物繊維に加え、大麦由来の豊富なアミノ酸が含まれています。人のカラダにとって不可欠な必須アミノ酸を補うことができます。→栄養成分表はこちら

  • カロリーはどのくらい?

    1杯分(約10g)で約27kcalです。

安全性

  • 妊娠中でも大丈夫?

    はい、大丈夫です。するっと抹茶するっとカフェするり麦は妊娠中でも安心してお召し上がりいただけます。

  • アレルギー持ちでも大丈夫?

    オルゾ(大麦)・グア豆・てんさい糖・オリゴ糖(とうもろこし由来)に対してアレルギーをお持ちのかたはお控えください。原材料にアレルギーがないかたは、お飲みいただいても大丈夫です。
    ※するっとカフェにアレルギー表示指定のある素材は含まれておりません。

  • 長く飲んでも大丈夫?

    長く飲んでも腸が荒れませんので、安心して続けてください。

  • お腹がゆるくなりませんか?

    下剤ではないので、お腹がゆるくなりやすいかたでも安心です。かたいものは柔らかく、柔らかすぎるものは、ほどよく調節します。